『「食品添加物や農薬の知識の不足」は庶民になすりつけるべきではない』(170816)

2017/08/17 01:18
 二三日前の新聞に、 「子供の不健康は」としてその理由に、「親の育児放棄、長時間労働の結果による孤食」そして、「食品添加物や農薬に関する知識不足」と書いてあった。  不健康な子供が多いのであろう。はじめの「親の育児放棄や長時間労働の結果による孤食」については、親の問題であると思うけれど、親の心も病んでいるということが想像される。心が病んでいて体が健康ということもむずかしいので、親の不健康が子供の不健康につながっているのであろう。  ともあれ、最後の「食品添加物や..

続きを読む

『科学的に安全でないものは心理的にも当然安心できないのである』(170322)

2017/03/22 18:37
 東京の豊洲のベンゼン汚染は、もともと東京ガスの石炭ガス工場の跡地ゆえに環境中に放出された環境破壊、基準値の100倍、土の基準の4万3000倍という値が検出されたベンゼン。これは環境汚染物質である。東京ガスは当然その汚染された土壌の浄化をしてから売却するのが筋である。あるいはそれを分かって東京都が購入するなら、汚染土壌を撤去してから市場を作るべきである。コンクリートで蓋をしてという思想が根本的に間違っている。  基本的に平和的自然環境中に存在しないものは人間はじめほとん..

続きを読む

『CO2という利権(仮題)』(これは小説です。161105投稿)

2016/11/05 14:55
  『CO2という利権』  生徒たちに何気なく、 「もし選挙権があったらどこに入れる?」と聞くと、  次の選挙では、 「自民党には入れない」という。  意外に嫌われているのだなと思った。  ついで本題である化学の授業で平衡の話――ルシャトリエの法則の説明である。たとえば圧力が上がったら圧力を下げるという化学平衡の原理(自然の摂理)。  ぼくは、 「自然はやさしい」というたとえ話で語った。「多すぎれば減らす方向へ、熱すぎれば冷やす方向へと、化学平衡は進む..

続きを読む

もっと見る